ディナーの営業スタイルを変更します

ろくに更新をしないブログですが、いつもご覧いただきありがとうございます。2/13よりディナーの営業スタイルを変更します。オープン以来、アラカルトを軸にお料理をお選びいただいておりましたが、軸足をコースに変更します。とはいえ、ワインバーの軸足はそのまま、変わらずワインと合わせて楽しんでいただけるようにご用意します。 もちろんアラカルトもご用意します (20:30以降)🍷コースは ¥7,700 (税込) アルコールを召し上がれない方もご案内いたしますし、お一人から承ります。コースのお料理は概ね6皿、少しずつのポーションでご用意し、大人が十分満足できるポーションでご用意します。素材により5皿の日もあれば、7皿になる日もあると思います。 お料理は季節の素材を活かし、ジャンルの枠にとらわれずご用意します(今までと同じですね) ワインですが今まで以上に料理と合わせて楽しめる皿をご用意しますので、ペアリングをおすすめします。 🍷アラカルトは軽く食べてワインを楽しみたいという方におすすめです。お料理はその日にコースでご用意しているお料理が中心です。パスタなども少しご用意します。なお、アラカルトはワインを召し上がる方のみとなります。 営業時間は今まで通り17:00 Open     22:00 オーダーストップコースは 17:00~22:00 (ご都合の良い時間でご予約を承ります)アラカルトは 20:30~22:00 (ワインを召し上がる方のみ)🍷ランチは変更なしです。人数に関わらずお電話にてご連絡をお願…

続きを読む

12月のワイン会のお知らせです

いつもご覧いただきありがとうございます。 🍷ワインは好きなんだけど、よくわかんないんだよね・・・ そんな方に向け、毎月テーマを変えて開催している ゆる〜いワイン会 12月のテーマは、年末ですし少し贅沢に・・・ 「熟成したワインってどんなの?」をテーマにします。 産まれ年や記念年など、そのヴィンテージで楽しむことができるのもワインの魅力の一つですが 忘れてはいけないワインの面白さの一つに 「熟成」 というファクターがあります。 ウチも含め、何処のお店でも熟成したワインをグラスで提供することは少ないと思いますし オーダーするとなるとボトルで・・・となると思います。 若いワインの良さも勿論ありますが熟成を経たワインには、若いワインには無いより複雑な香り 様々な味わいの要素が溶け込んだまろやかな舌触り、複雑な味わい・・・ などなど、その魅力は多岐にわたります。 そこで今回は、10年以上熟成した白と赤をご用意し 熟成を経るとどんな感じになるのか? 多岐にわたる魅力とは何なのか? を、お料理と合わせながら、ゆる~い雰囲気で楽しみましょう。 当日のワインは店主の自宅セラーにて寝かせたものをご用意します。 現状で決まっているワインは 2011 カステルブルグ・グラン・クリュ クライデンヴァイス(フランス・アルザス) 2003 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ピアン・デッロ・リーノ(イタリア・トスカーナ) 2011 ジュブレ・シャ…

続きを読む

🥂ヌーボー解禁ですね

いつもご覧いただきありがとうございます。 毎年11月の第3木曜日は、ボージョレー・ヌーボーの解禁日ですね。 CL9でも毎年同じ生産者(マドンヌさん)のヌーボーを扱っています。今年のヌーボーはどんな感じでしょうか? 🍷ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーボー 2023 / ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌ 毎年微妙に味わいは変わりますが2023は総じてジューシーな横に広がる果実味が特徴でしょうか?マドンヌさんのヌーボー、質も高く変わらず美味しいですね♪ 赤い花、フランボワーズ、ほんのり鉄分のようなミネラルの香り、細かく滑らかなタンニン、ジューシーで苺のコンポートのような果実味、酸味はまろやかでスルスル飲める味わい… シャバシャバで色も薄くてジュースみたい…そんなイメージを持たれるヌーボーですが、味わいのスタイルは様々。 ご自宅で楽しむのもよいですし、ぜひお店でも♪ 家飲みとは一味違うはずです。 今年も無事にワインが仕上がって良かったね♪ そんな風に思いながら飲むのもまた宜しいかと… ご興味あればぜひ🍷 🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷 ボージョレーのちょっと小話 ヌーボー=新酒という意味で、ボージョレーは地名(地域名)です。ご存知だと思いますが…ボージョレーの中にボージョレー・ヴィラージュと名乗れる限定的な地域があります(CL9のヌーボーはこの地域です) 一般的にワインの品質は畑に由来しますが、収穫する畑のある地域が狭くなるほど品質は上がっていきます(故に価格も…) 品質…

続きを読む