新米が届きました --- 長文です

いつもご覧いただきありがとうございます。 たまに登場する 【お米を使った料理】 今回はそのお米のお話です。 オープン当時からお付き合いのある、長野県飯山市の米農家 Faith Farm の水野さんから新米が届きました。水野さんは昨年の新嘗祭の献上米を作った方と言えば、凄い作り手だとご理解いただけるかと。。。 今年の新米はFaith Farmの ライス・オーナーズ・クラブ に参加しCLOUD NINE が1年限定で田んぼのオーナーになった、そのお米です。オーナーと言っても、日々の管理は水野さんに託していますので品質は問題ないですが、いつも以上に天候が気になった一年でした。 今回の田んぼは、今まで買わせてもらっていたお米の田んぼと同じです。 栽培方法や環境は、無農薬、化学肥料不使用、合鴨農法、ピロール農法、山からの一番水で育った栄養価も高い素晴らしいお米。夏にはホタルが飛び交う田んぼです。 もともと畑だった区画を田んぼにした区画なので、土中に養分が多いようで、隣の田んぼの稲との違いが収穫の際にわかるのも興味深かった点です(テロワールですね♪) それでは田植えから収穫までを、その時の写真と合わせご紹介します。 新幹線で上野駅から飯山駅まで僅か1.5時間。駅弁食べようか・・・なんてしてたらあっという間に着いてしまいます。ちなみに車だと東京から5時間位。なかなかの距離感です。。。 3月に田植えの打ち合わせを兼ねて飯山へ行った時。除雪機で雪を飛ばしている場所とはいえ凄いですね。 ち…

続きを読む

とうとう生産の現場に手を出してしまいました。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。 CLOUD NINEでは常々 「産地がすべて」「素材があってこそ」と思っておりますが、とうとう生産の現場に手を出してしまいました。 CL9でたまに登場する、お米を使ったお料理や昨年のマルシェでも販売した708米。 そのお米の田圃、1年限定ですがオーナーになりました。 日々の管理は708米の造り手 @faithfarm708 の水野さんにお願いしますが、今年は主要な作業には参加していきます。 という事で、今日は希望者のお客様数人と予てから計画しておりました田植えをおこなってきました。 田植え機9割、手植え1割、天気にも恵まれ、参加者全員が交代で田植え機にも乗り無事に終了。 ランチは鴨、ラムなどのBBQに、その田圃で造ったお米のおにぎりと一緒に皆さんで楽しみました。 仕上げにオーナーの証となる看板を作り充実の一日となりました♪ 参加者の皆様、暑い中お疲れさまでした。そして水野さんと飯山の方々に、深く感謝いたします。ありがとうございました。 草の根的ですが、生産の現場に興味を持ち少しでも参加することで、世の中をより良くできると信じています。 収穫は10月頃の予定。ご興味ある方はお声掛けくださいませ。 この日から始まるストーリーが楽しみでなりません!

続きを読む

弾丸で素晴らしいお米の生産者さんのもとへ

昨夏のマルシェでもご紹介し、普段お店で扱っているお米の産地、長野県飯山市で無農薬でお米を作っている水野さんのところへ弾丸で色々とお話を伺いに。 水野さんのことはリンクを見ていただければよくわかると思いますが、昨年の新嘗祭の献上米を作った方です。リンクはこちら→https://faithfarm.jp/ その水野さんの管理している田圃1枚、CL9が今年限りですがオーナーになりました。 冬の景色は初めてですが、目に焼き付け、お米と水野さんに今まで以上に思いを馳せることが出ました。 写真は、それぞれが夏と冬の景色。 この大量の雪が溶け、水になり、田圃を潤し、一粒のお米になる…そう思うと感慨深いですよね。 今年は田圃の作業でお休みをいただくことがありますが、その新米を皆さんにも楽しんでもらいたいと思っています。 収穫の秋が今から楽しみですね! ご興味あれば是非

続きを読む