初夏の産地訪問 #6

いつもご覧いただき、ありがとうございます。 十勝のチーズ工房訪問もここで最後となります。この日は、帯広から南に1時間弱移動し、大樹町にある半田ファームさんにお邪魔しました。http://handa-farm.com/ 半田ファームさんのホームページです。 CLOUD NINEでご用意しているチーズは、この一種類だけなのですが・・・ハードチーズ(こちらがメイン)やヨーグルトなども製造されています。自宅用に買わせていただいたヨーグルトが実に美味しかった・・・ もどきde山羊 というチーズで、召し上がったことのある方も多いと思います。ある時いつもお世話になっている、『チーズのこえ』さんに仕入に行った時に見つけて購入してみたのですが牛乳を乳酸菌(少しレンネットも使用とのこと)で凝固させた、シェーブルチーズのような作り方のチーズ。探してみると実は酸凝固のチーズはかなり多いのですが、この もどきde山羊 は酸のニュアンスを感じるタイプで熟成するとトロトロになるチーズです。 この日は、併設されているカフェでお茶をいただき、サラッとチーズの事をうかがえればと思っていたのですがわざわざ来たならということで工房や熟成庫までご案内いただきました。突然にもかかわらず本当に有難うございました。 熟成庫をご案内いただいた半田さん。この方がチーズの製造と営業販売を行っています。もどきde山羊 は他にはないタイプのチーズを作ろうという事で生まれたそうです。一度に製造できるのは12個くらいとのことで、ちょっと貴重なチ…

続きを読む

2018 初夏の産地訪問 #5

いつもご覧いただき、ありがとうございます。産地訪問記の続きです。 ランランファームさんに伺ったあと、1時間ほど移動して共同学舎さんに伺いました。 国道から少し入ったところの山のふもとにあります。 共同学舎さんの詳しい事は以下のリンクをご覧ください。http://www.kyodogakusha.org/aboutus.html こちらのでは、様々なタイプのチーズを作っていらっしゃいますが、どのチーズも乳製品も本当に高い品質でご存知の方も多いと思います。また、共同学舎さんから独立されたりした方が実にたくさんいらっしゃって、今回伺った、足寄の本間さんもこちらでお仕事をされていた方の一人です。今回は共同学舎の高橋さんにお話しを伺いつつ工房などをざっくりとご紹介いただきましたが、農作業などを通して社会貢献するという理念は本当に素晴らしいことだと思いますし、なにより国内のチーズ職人さんをたくさん輩出していらっしゃるというのが本当に驚きです。今のように国産のクオリティの高いチーズがあるのも共同学舎さんがあってこそと言っても過言ではないでしょうし、チーズの生産者さんとお話しさせていただくと、必ずと言っていいほどこちらの名前が挙がるのもなるほどなぁと思った次第です。おこがましいのは判っていますが、CLOUD NINEでもお料理やワインを通して産地の活性化に少しでも貢献出来たら、これほどうれしいことはないと思っています。 フロマージュ・ブランとホエイ・ジャム共同学舎さんのチーズはすでにいろいろと頂いた…

続きを読む

2018 初夏の産地訪問 #4

いつもご覧いただき、ありがとうございます。ゆっくりなペースですが、十勝に行ったときのお話をアップしていきます。引き続き宜しくお願いいたします。 本間さんの「しあわせチーズ工房」に行った翌日。十勝千年の森 http://www.tmf.jp/index.phpにあるチーズ工房「ランランファーム」 http://www.tmf.jp/cheese/cheese_list.cgi の斉藤さんにお会いしてきました。 十勝千年の森の中の遊歩道からランランファームのチーズを作っている、斉藤 真さん。実は昨年にもランランファームには行ったのですが、その時は斉藤さんとのタイミングが合わず1年越しでお会いすることができました。山羊の事やチーズのことなど色々と伺えたのももちろんですが、斉藤さんが実はバドミントンをされていると聞いてビックリでした。(私もやっていますが素人同然です・・・)しかも、社会人の大会で北海道代表になるほどの実力者です。地元の中学校などでは雪があるためか室内競技が盛んで、お仕事の後に指導しに行ってるとのことです。最後の方はバドミントンの話ばかりになってしまい・・・w脱線しそうなので本筋へ。 ご出身は群馬の桐生とのことですが、酪農をやりたくて千年の森に来られたとのこと。そのお仕事の中で、チーズ作りに携わることになたとのことで、ランランファームでは牛と山羊の乳を使ったチーズを作っています。 その中で当店では『十勝シェーブル 炭』と『カウベル (牛鐘)』が良く登場します。 十勝シェーブル炭 山…

続きを読む