グラスワインを久し振りにご紹介…

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

なんだか真夏のような暑さですね…
ホントに久しぶりですがグラスワインをご案内します♪

左側
オーストリア クレムスタールの #ロゼ・ツヴァイゲルト
オーストリア中央北部のチェコよりのドナウ川沿いにあるワイナリーが造る、ツヴァイゲルト種100%のロゼの2017年。
イチゴを思わせるチャーミングな香りと爽やかな酸味、フレッシュな果実味と酸味のバランスを細かいミネラルが支える、今日みたいな暑い日にピッタリの味わい。スルスル飲めるのでついつい進んでしまう? 味わいは食事を選ばず楽しめる軽やかさです。

右側
久しぶりのブルゴーニュのピノ・ノワール。こちらも2017年の # ブルゴーニュ・コート・ドール
コート・ドールなんて名前がついてますが、このコート・ドールはブルゴーニュの産地の名称ではなく、2017年に新しく制定されたAOC(原産地呼称)。今までもあったブルゴーニュなどの広域のAOCよりも少し狭い範囲のAOCです。
ブドウはなんと、ヴォーヌ・ロマネ村のブドウを(村名格にならない区域の畑)からの物を使つていますが…
コレがコレが驚きでした。ヴォーヌ・ロマネと言えば、名だたるグラン・クリュがある村で、スパイスの香りや土のニュアンス、熟したベリーの香りなど、力強い芳香が特徴と言えますがコレもまさにソレを感じられます。
斜面の下の方の畑だからか、少し重心は低めの味わいですが、香りの強さ、細かいタンニンと複雑な味わい、ベリーの香り…などなど実に楽しめるブルゴーニュです。

ということで、久しぶりのグラスワインのご案内でした。

ご興味あれば是非♪

#グラスワインはブルゴーニュが久々に登場中
#実はチョコチョコ入れ替わってます
#スパークリングはしばらく定番になるものを見つけました!
#CLOUDNINE
#押上
#ワインバー
#CL9
  • 20190910140421579.jpg