1/4 18:00から営業再開いたします

いつもご覧いただき、ありがとうございます。 昨年中もご足労いただき誠に有難うございました。 本年も今まで同様、 ワインと料理を合わせたときの面白さ や 産地や生産者さんへのご興味を持っていただける… そんなワインと料理をご用意していきます。 さて、今日はブルゴーニュの村名をグラスで。チャーミングな果実味のメルキュレィ。 みなさんが想像するブルゴーニュの赤ワインだと思います。 もう1本もグラスで、フランスから。 スイスとの国境の地、ジュラ地方のシャルドネ。 冬のリゾートで有名のようですが、実は隠れた? 美食の地でもあります。故に産するワインもクオリティが高いものが多いのです。で、これは、シャルドネ。 シャルドネ…と書いてあるとワインに詳しいお客様は何故か敬遠するんですよね〜(笑) ですが、シャルドネは「個性がないのが個性」と言われる品種。栽培方法や醸造方法、産地や畑の影響が凄く反映される品種なので、実は1番バラエティに飛んだ味わいになるのかなと思ってます。世界中で栽培されてますから尚更ですね。。。 フワッと香る樽香、長い余韻、まろやかで豊かな酸味とチョーキーなミネラル、レモンのコンフィチュールや白い果実…そんな香りと味わい。。。 ということで、本年もどうぞ宜しくお願いいたします♪ ご興味あれば是非

続きを読む

年頭に思うことなど…

元旦を過ぎましたが、新年あけましておめでとうございます。 素面なのに(笑)真面目なことを長々と書いていきます。興味のない方はスルーしてくださいませ。 この2年くらい、記憶が曖昧なまま過ぎ去っていますが、昨年は初体験のオペと1泊だけど入院(そのセットを2回)を体験し、健康があってこそと身に沁みた1年でした。 完治はもう少し先ですが、概ね順調な経過です。ただ、別件の検査結果がまだなので、それがどうなるかな?って感じですけど…まぁ、労りながら無理せずやっていこうかと。。。 仕事においては、まともに営業できない日々ばかりでしたが、そのお陰で?お世話になっている生産者さんの所へいつよりもお邪魔できたし、素晴らしい卵も見つけられたので、悪い事ばかりではなかったな…と。 店をやっている事の根っこは、オープンの時から変わらなくて 酒と食事を合わせた時の面白さとか 旨い食事の源は食材であり、産地であり、携わる人がいて…とか そんな事に「興味」を持ってもらえる人が増えたら、世の中が少しは良くなると思っているので、この先も変わらずそのスタンスでやっていきますし、少しでもそういった事に「興味」を持ってもらえるよう、旨いワインと料理を用意していきます(なので以前何かで書いたように、ハナから旨い不味いで勝負してないです) とはいえ、何かの活動家になる気はないので草の根的ですけどね。。。 要はウチを選んでくれた方の「興味」のアンテナの本数を少しでも増やせたら嬉しいな、と。。。 また、今年は飯山の凄い…

続きを読む

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

いつもご覧いただき、ありがとうございます。 昨年もまともに営業できた日は少なかったのですが、足繁く通ってくださったお客様はじめ、テイクアウト、マルシェなど多くの方にご利用いただけたこと感謝申し上げます。誠にありがとうございました。 また、素晴らしい食財を作って下さる生産者の皆様、それを届けてくださる流通に携わる方々など、全ての取引先の皆様にも感謝いたします。 2022年も「ワインと料理」をより楽しんでいただけるよう、歩みは遅くとも少しでも上を目指していきます。 営業再開は 1/4 18:00より。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

続きを読む