グラスワインのご紹介です

いつもご覧いただき、ありがとうございます。 お料理ばかりで、ついつい忘れていましたが… ワインバーらしく、グラスワインもご紹介いたします。(マメにやっていく…予定です!) ちなみに今回のワインは、既に登場しております… ★ヴァイングート フランツ・アントンマイヤー 2015 ローター・ヴェルトリーナー フランツ・アントンマイヤーはオーストリアで4代(100年以上)続くワイナリー。 このワインに使われている品種は、ローター・ヴェルトリーナーと言います。 この聞きなれない品種、日本の甲州と同じで、皮が薄紫色のグリ系品種で、オーストリアの土着品種です。 物の本によると、ローター・ヴェルトリーナーは、グリューナー系品種の起源種で近年はどんどん栽培面積が減っているらしく、本来は多産な品種で、収量制限を厳しくしないと薄い味わいのワインになるとのこと… ですがですが、収量制限の賜物なんでしょう。 この白ワイン、実に味わい深く凝縮感のある味わいになっています。 色合いは明るいゴールド、複雑な香りは、コリアンダーシードのような清涼感やハーブのような青さがほんのりと、完熟したリンゴやレモン、ほんのりワックス的な樹脂のニュアンスとナッツ香も。。。 柔らかくもしっかりした酸味と、後口に残るかすかな苦味、りんごの蜜のような果実味、そしてしっかり感じられる鉱物的なミネラル… こうして味わいを文章にしていくと(私のレベルの低いテイスティング・コメントですが…) なんだか、ブルゴーニュのシャルドネみたいだな…

続きを読む